HOME » 来て・見て・聞いて!つくばの注文住宅 » つくば市の助成金を知ろう

つくば市の助成金を知ろう

つくば市で注文住宅を建てようと思った際には助成金を役立ててみましょう。助成金は自分で申請しなければならないものがあるため注意が必要です。

つくば市で受け取れる助成金は?

特に注目したいのがクリーンエネルギー機器等購入補助制度です。

現在、つくば市では「つくば環境スタイル”SMILe”」という取り組みを行っています。2030年までに市民1人あたりが排出する温室効果ガス量を50%削減できるように、さまざまな対策がなされています。

その中のひとつがクリーンエネルギー機器等購入補助制度です。

これは個人住宅でクリーンエネルギー機器の設置やクリーンエネルギー自動車を購入する場合に補助が受けられるもののこと。

注文住宅でクリーンエネルギー機器等を購入しようと思っている方はチェックしておきましょう。

平成29年度分は平成29年4月3日~平成30年3月15日が申請受付期間となっており、申請先はつくば市役所 3階 環境課窓口です。郵送は不可で、窓口で申請をしなければなりません。

具体的な助成金は、太陽光発電システムと蓄電池を購入する場合は150,000円、蓄電池のみの場合は120,000円、燃料電池の場合は100,000円です。また、クリーンエネルギー機器パッケージとして太陽光発電システム、蓄電池、燃料電池、HEMSを新たに同時設置する場合は300,000円、ビークルトゥホームシステムの場合は100,000円、太陽熱温水器・太陽熱利用給湯器の場合は20,000円、となります。

注意しなければならないのが、LCCM住宅に関することです。LCCM住宅とは住宅を建てる時だけでなく、居住時、解体時も含めて排出される二酸化炭素量を抑えられる建物のこと。つくば市ではLCCM住宅5つ星認定の建物を作る際には、50万円もの補助が受けられるのです。

こちらの補助を適用してもらうためには、新築工事の着工前に申請しなければならないので十分に気をつけておきましょう。家が建ってから申請したとしても補助は受けられません。

窓口で申請を行い、現地調査や書類審査が行われ、その後に交付決定通知が発送されたりと、さまざまな手順を踏んでから指定口座に振り込まれることになります。実際に補助対象となる機器の設置工事が完了してからでなければ振り込みは行われません。その後もさらに現地調査や書類審査があり、振り込みとなるのです。

受け取りまでには1ヶ月以上もの期間がかかるので注意しておきましょう。

つくば市で注文住宅を建てる方へ
評判の良い注文住宅会社の5選はこちら
つくば市の注文住宅会社BEST5

第1位のハウスメーカーが建てた家はコレ

国分建設の家

茨城県つくば市は、日本百名山に選ばれている筑波山がそびえ立ち、田園風景が広がる地域です。国をはじめ、さまざまな大手企業や研究機関の研究室が300か所以上もあるといわれており「ロボットの街」「ロボット地区」としても有名です。

 

そんな魅力あふれるつくば市で、デザイン性が高く、安全性にも優れて、地域密着の活動で施主たちの評判も良い注文住宅メーカーをランキング形式で発表しています。理想の家づくりをしたい方は要チェックです!

矢印つくば市の注文住宅会社BEST5