展示場に行こう

つくば市で注文住宅を建てる時に行っておきたい住宅展示場の注目ポイントを紹介します。

注文住宅づくりで参考にしたい住宅展示場のポイント

住宅展示場は、家づくりを行うために役に立つ情報がたくさん詰まっている場所です。実際に家を見ることもできますし、どのような間取りになっているか、どのような動線の家にすればいいのかを体感することが可能です。

詳しい話が聞きたい場合には、近くにいる営業担当者に話を聞いて、具体的なアドバイスを受けることもOK。近年は、子どもの遊び場などの施設を用意しているところもありますので、気軽に家族そろって足を運ぶことができます。

こちらでは、情報の宝庫ともいうべき住宅展示場に行った場合、どんなポイントに注目しておけばいいのかをまとめてみました。ぜひ、これらのポイントを踏まえて、理想のマイホームづくりの参考にしてみてください。

インフォメーションセンターは必ず立ち寄る

住宅展示場に行くと、たいてい総合案内所、またはインフォメーションセンターと呼ばれる場所があるので、そこで会場全体の地図などをもらいましょう。

漠然と展示場内を見るよりも、どのようなモデルハウスがあるかを把握してから足を進める方が、時間を効率的に使うこともできますし、希望に近いタイプの家を見ることで、イメージもつきやすいと思います。

モデルハウスのチェックポイント

多くの人は、住宅展示場にあるモデルハウスを見学する時、外観やインテリアなどに目が行きがちです。でも実は、それらはあくまで完成後の装飾の一例に過ぎませんので、あまり参考にはなりません。

モデルハウスでぜひ見ておいてほしいのは、「間取り」「空間」「構造」「性能」の4つ。使われている素材や耐震強度、設置できる素材など、実際にモデルハウスで生活するイメージを思い浮かべながらチェックしておくといいでしょう。

営業担当者の対応力

家づくりを行ってもらう企業の姿勢も大事なチェックポイントです。「いかにわかりやすく説明してくれるか?」「親身になって話を聞いてもらえるか?」といった営業担当者の対応力もきちんと見ておきましょう。

「この家を建てる時の坪単価は?」「オプションにはどんなものがある?」「他の商品と比べてどのようなメリットがあるのか?」など、一歩踏み込んだ質問をぶつけてみて、どのような姿勢で対応してくれるのかをチェックしておくといいかもしれません。

つくば市で注文住宅を建てる方へ
評判の良い注文住宅会社の5選はこちら
つくば市の注文住宅会社BEST5

第1位のハウスメーカーが建てた家はコレ

国分建設の家

茨城県つくば市は、日本百名山に選ばれている筑波山がそびえ立ち、田園風景が広がる地域です。国をはじめ、さまざまな大手企業や研究機関の研究室が300か所以上もあるといわれており「ロボットの街」「ロボット地区」としても有名です。

 

そんな魅力あふれるつくば市で、デザイン性が高く、安全性にも優れて、地域密着の活動で施主たちの評判も良い注文住宅メーカーをランキング形式で発表しています。理想の家づくりをしたい方は要チェックです!

矢印つくば市の注文住宅会社BEST5