つくば市に健康住宅を建てよう!オススメ注文住宅会社ナビ

研究学園

つくばエクスプレスの研究学園駅周辺について、住環境の特徴や、実際に住んでいる人の口コミなどをまとめました。

【つくばの住みやすさガイド】研究学園の生活ってどんな感じ?

研究学園駅は、つくばエクスプレスの終点・つくば駅のひとつ手前にあります。つくば市役所やつくば研究コンソーシアムの最寄駅で、大規模開発によって生まれた新しい街です。

研究学園の特徴

では、研究学園駅周辺の生活環境はどのようなものなのでしょうか。

駅から徒歩10分以内に住宅地が集中

研究学園は新しい街ということもあり、計画的な都市開発が進められています。大手ハウスメーカーによる宅地が駅から徒歩5〜10分以内のところにあり、生活には非常に便利な住まいが潤沢に供給されています。

現在でも、商業施設やマンションの建設が進められています。買い物や通勤・通学に便利なこともあり、ますます賑わいが増していく将来性のある街です。

教育環境はバツグン

研究学園には、小中一貫校である春日学園があります。このエリアは更なる人口増が見込まれているため、2019年には新しい小中一貫校が開講する予定です。

緑溢れる環境

駅前の大規模開発の中に公園の建設も盛り込まれており、研究学園周辺には大きな公園がいくつかあります。特に駅の南側にある研究学園駅前公園は緑豊かで、週末には多くの人で賑わいます。

また、筑波山に近いこともあり、登山を楽しむ人も多いのだとか。毎年250本ずつ桜が植樹される計画も継続されていて、ますます気持ちのいい街並みになりそうです。

都心まで44分の好アクセス!

都心までのアクセスが良い点も研究学園駅の特徴です。通勤・通学はもちろんショッピングも快適に行えます。緑を感じながら快適に暮らせるエリアといえるでしょう。

研究学園駅を走るのはつくば駅と秋葉原を結ぶつくばエクスプレスです。研究学園駅は、つくば駅の一つ手前に位置します。研究学園駅からつくば駅までの所要時間は約2分。研究学園駅から秋葉原駅までの所要時間は通勤快速で約46分、区間快速で約49分、普通で約54分となっています。所要時間が最も短い通勤快速は、通勤・帰宅時間帯のみの運航です。快速は、4つ隣の守谷駅から走っています。研究学園駅から守屋駅までの所要時間は通勤快速で約9分、区間快速・普通で約13分です。守谷駅から秋葉原駅までの所要時間は快速で32分なので、うまく乗り継げれば約41分程度で秋葉原駅まで行くことができます。

新宿駅は、秋葉原駅で中央・総武線各駅停車お茶の水・四谷方面(西行)に乗り換えることで行くことができます。秋葉原駅から新宿駅までの所要時間は約18分なので、研究学園駅からは64分程度で行くことができます。

東京駅は秋葉原駅で山手線東京・品川方面(外回り)に乗り換えることで行くことができます。秋葉原駅から東京駅までの所要時間は約4分です。研究学園駅からは50分程度で行くことができます。

同じく、品川駅へも秋葉原駅で山手線東京・品川方面(外回り)に乗り換えることで行くことができます。秋葉原駅から品川駅までの所要時間は約15分です。研究学園駅からは61分程度で行くことができます。

研究学園都市に住んでいる人びと

研究学園駅を含む筑波研究学園都市は、2つの目的を実現するために建設された街です。具体的には、首都圏の人口過密を緩和することと高度な研究・教育の拠点を作ることを目的に建設されました。

以上の背景があるので、筑波研究学園都市は2万人を超える研究者を有しています。また、新しい街なので、つくば市の他のエリアに比べて20歳~49歳の人口が多い特徴もあります。年齢から考えると子育て世帯が多いエリアといえるかもしれません。

計画的に建設された街なので、歩行者専用道路が整備されています。同様に、学校や幼稚園、児童館、公園なども計画的に配置されています。街を歩けば、のびのびと暮らす子ども、それを見守る保護者と出会うはずです。

つくばエクスプレス沿線地区の人口は、10年間で18,000人も増加しています。研究学園駅周辺は、今後も発展を望める活気のあるエリアといえるでしょう。

研究学園駅周辺に住んでいる人の口コミ

研究学園駅周辺に住んでいる人の、実体験の口コミを集めてみました。

徒歩圏でなんでも揃う、便利で綺麗な街

大きなショッピングモールに歩いて行けるので、なんでも徒歩圏内で揃います。新しく開発された街なので遊歩道や公園も綺麗に整備されていて、つくば市の中心と言っていい町だと思います。

子どもがいても安心して暮らせる

子どもが遊べる公園があります。歩道は広くて綺麗なので、安心して歩くことができます。電線が目立たない街並みなので、より広く見えますね。イーアスつくばやコストコなど、買い物が便利なところが多いのも嬉しいです。

ますます発展しそうでワクワクする!

つくば市役所があるだけでなく、消防署や郵便局が新しくできました。いろんな施設が研究学園に集まってきているので、ますます発展しそうでワクワクします。ファッション、インテリア、スーパー、100円ショップなど色々なお店がイーアスつくばに集まっていて便利です。

買い物で都内に行く必要がない

歩いて行ける範囲に、イーアスつくば、とりせん、コストコなどがあり、買い物は全く困りません。品揃えも豊富です。イーアスつくばに入っている書店は、都内の大型書店なみ。東京に買い物に行く必要がありません!

周辺の施設・設備

研究学園駅周辺の施設や設備はどんなものがあるのでしょうか。

買い物が便利!

研究学園駅から徒歩5分のところにあるイーアスつくばで、買い物のほとんどは済んでしまいます。大型ショッピングモールであるイーアスつくばには、様々なジャンルのショップが入っています。新鮮で安い野菜の直売所などもあり、安く買い物ができそうです。

コストコや、スーパーとりせんも徒歩圏にあります。日常的な買い物からファッション・雑貨まで、なんでも揃う便利な街です。

公園が豊富

緑風公園、研究学園駅前公園、かつらぎ公園など、緑豊かな公園がたくさんあります。隣のつくば駅まで足を伸ばせばさらに多くの公園が。

身近に緑豊かな場所があり、運動や散歩が楽しめるのは嬉しいですね。

もしも災害が起こったら・・・

家を建てる上で確認しておきたいのが、災害が起きたときの避難場所です。つくば市は、災害対策基本法に基づき「指定緊急避難場所」と「指定避難所」を定めています。指定緊急避難場所は「災害が起きたとき、起きる恐れがあるときに、危険から逃れるために避難する場所」、指定避難所は「避難した住民などを災害の危険から守るため滞在させる場所、または家に戻れなくなった住民などを一時的に滞在させる場所」です。

つくば市は、研究学園駅前公園を指定緊急避難場所、春日学園義務教育学校を指定避難所に定めています。

研究学園駅前公園は、研究学園駅の目の前にある公園です。目にすることが多いので指定緊急避難場所として覚えやすいはずです。春日学園義務教育学校は研究学園駅と筑波大学病院の間に位置します。こちらも、覚えやすい場所にあるので災害時などに向かいやすいはずです。

つくば市は、災害時などに備え食料や飲料を備蓄しています。食料は180,000食、飲料は360,000本(500ml)を災害などに備えて蓄えています。

災害に備え対策を講じているので、安心して住むことができる街といえるでしょう。

一生健康に暮らすなら!
つくば市の健康住宅
オススメ3選を見る