つくば市に健康住宅を建てよう!オススメ注文住宅会社ナビ

南欧風と北欧風

つくば市の注文住宅の中から、南欧風住宅と北欧風住宅の特徴と施工事例を紹介します。

茨城県つくば市の南欧風住宅&北欧風住宅事例集

ヨーロッパ風のお洒落な家は、とても目を引くデザインですよね。しかし、見た目だけではなく、地域・気候による実用的な特徴もあるそうです。

南欧風デザインとは?

南欧風デザインとは、ヨーロッパの地中海沿岸地域にある家のデザインのことで、スペインをはじめとしたモナコ、ギリシャ、イタリアといったリゾート地などによく見られる家を指します。「プロヴァンス」や「スパニッシュ」といった名称でも呼ばれることがあり、断熱性の高い機能を備えているといった特徴が見られます。

オレンジのテラコッタ瓦や小ぶりな窓といった特色もあり、「開放的なイメージの家にしたい!」といった要望をもっている施主に高い人気があります。

つくば市の南欧風住宅の事例集

引用元HP:アルルホームズ明るい株式会社
http://www.arle.co.jp/works/o様邸-2/

明るい外観は、天気のいい日によく映える南欧風。バルコニーを支える柱のレンガも南欧の雰囲気を醸し出しています。

中に入ると、なんとリビングにブランコが!そんな楽しい家づくりのおかげで、家族がリビングに集まるようになったそうです。ブランコがあるところは吹き抜けになっていて、2階との繋がりが感じられるそう。遊び心溢れる素敵な家です。

北欧風デザインとは?

フィンランドやスウェーデン、デンマークといった、冬が厳しい地域に建っている家のデザインのことをいいます。このような地域は、冬はマイナス50度近くまで気温が落ち込み、夏には反対に30度付近まで暑くなるなど、気温の差がとても激しいというのが特徴で、断熱性に高く、気密性にも優れた家が多いことで知られています。

冬の積雪量が他の地域と比べて多いため、自然に雪が流れ落ちるように屋根が急勾配になっているものがほとんどです。日本では、その屋根が独特のデザインとなっており、積雪の多くない地方でも、あえて急勾配の屋根を取り付けている住宅もあります。

つくば市の北欧風住宅の事例集

引用元HP:カイテキホーム
https://www.kaitekihome.jp/blog/gallery/20160201/50596/?from=3:

外観はいたってシンプルで北欧風そのものですが、内観は木目を前面に押しだした温かみのある内装になっています。

シンプルでありながら、ところどころに配置されたタイルがアクセントとなったデザインが特徴です。

南欧風・北欧風の家を建てた施主の声

  • どうしても北欧風の家にしたくて、コーディネーターさんにお願いしました。シンプルなカラーリングの中にちょっと遊び心を取り入れてみました。特にリビングドアはお気に入りです。
  • 北欧風の家を作ってくれるところがなかなか見つからなかったんですが、新築見学会に行ってみて、「もうここがいい!」と夫婦で意見が一致して決めました。無垢材や北欧家具に囲まれて、とても気に入っています。
  • 「青の洞窟」と名付けたくなるような、きれいな色のブルーに囲まれたキッチンがお気に入りです。開放感と日当たりに恵まれて、リゾート地に来たようなリビングを作ることができました。

欧風住宅もいいけれど、日本の気候に合った健康住宅がおすすめ

北欧、あるいは南欧風の住宅は、どちらも憧れる方が多いと思います。デザイン、機能性ともに優れているので人気があります。

しかし、デザインよりも気にしたいのは、健やかに暮らせる家か、ということ。日本は高温多湿な国なので、その土地にあった家づくりをしないと健やかな暮らしは難しくなります。

健やかに暮らせる家をつくば市で建てたい方のためのガイドを、このサイトでもご紹介しています。ぜひそちらも参考にしてみてください。

つくば市で健やかな暮らしができる家を建てるには?